食事形態の対応について

すべての入居者様にとって、お食事の時間が楽しいものとなるように、一人ひとりの健康や嚥下状態に配慮しながら、おいしく、安全で、食べやすいお食事を提供しています。

  • 普通食普通食
  • 一口大カット一口大カット
  • 極きざみ極きざみ
  • 極きざみ(とろみあり)極きざみ(とろみあり)

食べやすさも、彩りも工夫した、きざみ食とペースト食

嚥下障害のある方のために、一口大カットからきざみ食、ペースト食などをご用意。きざみ食は、一つひとつの食材にわけて刻み、食材本来の色彩を生かして、見た目にもこだわりながら盛り付けしています。ミキサー食は、ミキサーにかける時、食材によって「だし」や調味料を使い分け、おいしく召し上がっていただけるように工夫しています。

お食事時間に制限を設けない第二食堂
認知症など、見守りが必要な方にご利用いただいている第二食堂。時間制限を設けず、じっくりスタッフが付き添い、心ゆくまでお食事を召し上がっていただいています。
ページのトップへ戻る